健康を考えて生活すればかなりの病気が防げる

Home > 健康へ向けて

心と身体はつながってます

心や体の状態が良くなければ、毎日の生活はつらばかり。楽しいものとなりえません。 言うまでもないでしょうが、健康な身体や心は、本当に大切なんです。 どちらが欠けてもダメであり、バランスが大切です。 軽度な体調不良や怪我ていどであれば、回復も早いしすぐに元の生活に戻れます。

ところが、病気や怪我が重いものだと、回復までに時間がかかります。 数ヶ月や数年を費やことさえあり、 根本からライフプランそのものを修正する必要に迫られるケースもあるのです。 健全な精神は健全な肉体に宿るといいますが、 病んだ身体はストレスになり、深刻な心の病の温床になることもあるのです。

健康になるには、毎日どうすごせばいい?

健康状態が大きくダウンしてしまい、それがいつまでも長引いてしまうことはないでしょうか。 健康を損なって元気な身体を失うえば、生来しっかりしている人であってさえ 病気に心を囚われてしまいます。 前向きに生きていくことができなくなってしまうのですね。
20代や30代の前半くらいの方は実感が薄いかもしれません。 健康の崩れが心理面に及ぼすダメージは、高齢になるほどに大きくなります。 健康状態の良し悪しは、その人の一生を左右します。 ときには自分自身を見つめなおす時間をもちたいものです。

■ 身体を動かすこと
病気も怪我もしないで無事にいつまでも健康でいるには、人生はあまりにも長く難しいようです。人間は無理をしてしまう生き物ということもあり、「無病息災」よりも「一病息災」のほうが実情に合います。小さな負傷や病気を抱えていることで、それを悪化させないように無理をしなくなるのです。生活にマッチした実際的な言葉だと思います。

■ 身体を動かすこと
カラダは資本ですが、ジッと護ってばかりで動かさないでいると、退化していきます。 人間の身体は上手くしたもので、使わない部分は、萎んでいき、活躍する部分が培われるのです。 人工衛生に長期滞在する宇宙飛行士は運動を義務つけられています。 そうやって、無重力下で筋肉が衰えるのを防いでいるのです。 あなたも、衰えを予防するため、運動をしてみませんか?

■ 食べ物をおいしく食べる
食べることは、命を育むことです。 食べた物は、身体に吸収されて明日のあなたを形成するのです。 食べ物と栄養素などについて、触れます。

■ 玄米酵素の炊き方
栄養やビタミンを摂る有効な方法には「玄米」があります。 豊富なビタミンはもとより知られていますが、食べにくいという欠点を持ちます。 玄米を美味しく食べる方法として、玄米酵素が注目を集めています

■ 健康対策のアイテムとは?
健康に役立つアイテムなどを紹介します。 身体を動かす基本は、外で歩くことだと誰もがわかってます。 でも、時間がなかったり、理由があって外に出られない方もいるでしょう。

いまは、室内で身体を動かす素晴らしい器具やアイテムがたくさん考案されています。 定番から変り種まで、チェックしてくださいね。

■ サプリメントと健康食品
健康には、食事と栄養、それに休息が欠かせません。 とはいえ、口から入る食べ物だけで、100%十分な栄養を確保するのは難しいもの。 最低限、これだけは気にして欲しい「症状別」に関するサプリメントなどを紹介します。

■ 本当は恐い便秘の対策
毎日あるのが普通だけど、なかなか出てこないのが便秘。 排便が困難になるばかりか、腹痛、腹部膨満感、 食欲不振などの症状もあらわれます。 男性よりも、女性のほうに多い症状です。 肌荒れや肩こりなど、影響が全身に広がることもあります。 そんな便秘の原因と解消法をお伝えします。

■ 疲れを解消するサプリメント?
昔から「風邪は万病の元」といわれますが、その疲れが溜まっていると、風邪にかかりやすくなります。 風邪どころか、あらゆる病気になってしまうかもしれないのです。 すでに身体のアチこちに異常があるなら、それは「まだ病気ではなく」疲れかもしれません。 早い段階で、解消できれば、深刻な事態は免れるかもしれません。

■ 身体と水との切れない関係
人間にとって水分は必要不可欠なもの。足りなくなれば死んでしまいます。 そんな大切な水分について、私たちはあまり理解していないようです。 水の正しい飲みかたと悪い飲みかたについて、植物との関係なども交えてお話してます。

■ アルコールの健康的な飲み方とは
「酒は百薬の長」といいます。血行を促進して、ついでにストレスも発散させる。心身の憂いを取り去ってくれるアルコールは、下手な薬よりも身体に良いという面がたしかにあります。ただし、適量であればの話しです。酒は身体に良いということ理由に、または言い訳にして、飲みすぎてしまうことはないでしょうか。

■ 「痛い」を口癖にしないで生きる
生きながら死んでいるような、面白みない人生に味わいはありません。 体の痛みや動けない辛さに悩まさずに生きるというのが健康寿命です。 年を重ねていくほど自分の体を知っていくものですが、できるだけ最後まで楽しくいき続けたいものです。

健康を維持する方法について、どんどんお話していきます

カラダの悩みや症状

サイドメニュー

  1. Home
  2. ● 頭・顔の症状
  3. 頭痛
  4. 鼻血
  5. めまい
  6. 脳血栓の前触れ
  7. 頭がかゆい
  8. 頭のかさぶた
  9. 毛が抜ける
  10. 髪が抜ける病気
  11. 喉が渇く症状
  12. 喉の違和感
  13. 喉が腫れる
  14. 目のアレルギー
  15. 目の痛み
  16. PC・スマホの害
  17. スマホで失明
  18. 難聴の原因と対策
  19. 耳が詰まった感じ
  20. あごの痛み
  21. 首が痛い
  22. ● 胸・お腹の症状
  23. 息苦しい
  24. 呼吸が苦しい
  25. 吐き気
  26. 吐き気と頭痛・めまい
  27. 胸の痛み
  28. 吐血と喀血
  29. 腹痛
  30. お腹が張る
  31. 動悸の症状
  32. 背中が痛い
  33. 下腹部の痛み
  34. 腰痛について
  35. 左右横腹が痛い
  36. 胃痛と吐き気
  37. ● 身体全体の症状
  38. あくび
  39. てんかん
  40. だるい
  41. むくみ
  42. 貧血の原因と症状
  43. たちくらみの症状と対策
  44. 朝おきられない
  45. 痩せる
  46. 体重減少
  47. 太り過ぎの病気
  48. 糖尿になった
  49. 微熱
  50. イライラ
  51. 遺伝する病気
  52. かゆみ
  53. ヒリヒリ痛む
  54. 身体がふるえる
  55. 体がくさい
  56. 尿の色と匂い
  57. 血尿と尿ガン
  58. ● 生活の中で
  59. 疲れ
  60. 眠気
  61. 食欲不振
  62. 背中がかゆい
  63. 筋肉痛
  64. 肩こりは難病か
  65. 関節の痛み
  66. 手足のしびれ
  67. 季節の症状
  68. 膝の痛み
  69. 膝立ちでの痛み
  70. 足と膝の痛み
  71. 足の裏の痛み
  72. 足のむくみ
  73. 腰の痛みと対策
  74. 季節の症状
  75. 痛みで眠れないときに
  76. 頻尿を改善したい
  77. 手が腫れる
  78. ガンの見つけ方
  79. 痛いイボ痔対策
  80. ● 小さな命の症状
  81. 子供の頭痛
  82. 子供の髪の毛
  83. 子供のめまい
  84. 子供の足の痛み
  85. 子供の微熱
  86. 子供のノド
  87. 子供の胃腸炎
  88. 子供のおちんちん
  89. 子供の感染症
  90. 赤ちゃんのむくみ
  91. ● 女性特有
  92. 陰部が痛い
  93. 陰部がかゆい
  94. 乳房が痛い
  95. 下腹部が痛い
  96. ●健康へ向けて
  97. 栄養を摂る食べ物
  98. 身体を動かすこと
  99. 健康呼吸法
  100. 病気のダイエット
  101. おいしい食べ物
  102. 玄米酵素の炊き方
  103. 健康対策のアイテム
  104. サプリメントと健康食品
  105. 便秘に悩んだとき
  106. 疲れをとるサプリ
  107. 水分の正しい飲み方
  108. アルコール 健康的な飲み方
  109. 健康寿命とSF
介護 1人暮らし