腹痛の症状の病気やその原因について

Home > 胸・お腹の痛み > 腹痛の症状

腹痛の原因

お腹が痛くなる症状を「腹痛」と言います。 数分ほどガマンしているうちにいつの間にか収まってしまう軽微なものから、 意識を失って救急車を呼ぶ騒ぎになるほどの重症まで。 「お腹が痛む」と一言でまとめてますが、その原因となる病気はかなり幅が広いようです。

病院に行きたくなるほど辛くなる腹痛の中にも、たくさんの原因や種類がありますが、 もっとも頻度が高いものを挙げるとすれば「消化器」を原因とした腹痛ではないでしょうか。

ここでは、そうした消化器系の腹痛を中心にお話します。

症状のポイントをおさえる

ここでは、腹痛の原因を「消化器」だけに絞り込んでいますが、 これはこれで多種多様の原因が潜んでいます。 専門の医者でさえ、はっきりと診断できかねることがあるほど、種類が多いのです。

医者が困るほど種類が多いとはいえ、消化器疾患による腹痛原因はいくつかポイントを知ることで 判断することもできます。 それは、 「どう起こったか」「どうなったか」「どこがどう傷むか」「他の症状はないか」 、の4つです。 これらを特定することで、ある程度は痛みの原因を推定することが可能なのです。

■ どう起こったか(発症様式)

お腹が痛み出した原因を探ろうとするときに一番大事なのは 「どのように痛くなったか?」です。 じわじわと痛んできたのか、 それともキリキリと痛むのか。ゆっくり痛むのも辛いですが、 ある瞬間を境に突然急激に痛くなった場合、次のような重大な病気が考えられます。

 大動脈瘤破裂
 大動脈解離
 腸間膜動脈血栓症
 血管病変

お腹が激しく痛み出すようなことは普通の生活ではおこらず、かなりのレアケースといえます。 しかしそれだけに、突発的な激痛は、危険な病気が原因である可能性が高まります。 緊急性の高い疾患も珍しくないので、注意が必要です。  

ところで、高齢者とか肥満の人は、痛みに対して鈍いようです。 「たいして痛くない」つもりでいても、診断したところ、実はひどく重症ということもあります。 あなたに心当たりがあれば、注意してください。

■ どうなったか(増悪/寛解因子)

腹痛が食事や排便によってひどくなる(増悪という)、 または軽くなる場合、消化管に痛みの原因があることが多いです。 例えば、胃潰瘍なら食事をすると腹痛がひどくなっていきます。

 胃潰瘍
   食事で腹痛が増悪

 十二指腸潰瘍
   食後に痛みが一時的に軽くなる

 大腸に由来する腹痛
   排便・放屁で腹痛が軽くなる

 油ものを摂取後に腹痛
   胆石症

腹痛の程度が、姿勢によって軽くなるという場合もあります。 膵炎など、後腹膜臓器に原因がある場合では、次のように姿勢を変えることで痛みが軽くなります。  

  座ったとき > 前傾で軽くなる
  横になった > 膝を曲げて腹ばいになる

■ どこがどう傷むか(腹痛部位と疾患)

お腹がいたくなるから「腹」痛なのですが、「痛む」といっても単純ではありません。 お腹にはたくさんの臓器がひしめいており紛らわしい状態にあります。肝臓のように病気にかかっても黙したままの臓器もあります。 痛みを感じる場所に原因の臓器があるとは限りません。判断はすこぶる難しいといえます。 それでもなお、腹痛の部位からおおまかな原因疾患を推定することは可能です。

腹痛の症状から臓器を判定するためには、痛みの状態を詳しく説明できることが望ましいですね。 お腹全体が痛いのか、それとも一部だけがが痛いのか。どこが痛むのか。 医者に診せるときなどは、なるべく詳細に説明しましょう。

疾患によっては、時間経過とともに痛みの部位が変化することがあります。 虫垂炎の初期は、みぞおち付近が痛みますが、徐々に右下腹部に痛みが移っていくことがあります。

ちょっと特殊な痛みに「関連痛」というのがあります。本来の患部と、 まったく違った場所が痛むのです。内臓の痛みが脊髄神経に刺激を与えて、 皮膚の一部に痛みを感じたりするといったものです。

 関連痛の例
  胆石 >> 右肩
  膵炎 >> 左のみぞおちから背部
  十二指腸潰瘍の穿孔 >> 右肩

腹痛と随伴症状

他の症状はないか
消化器疾患の腹痛では、お腹が痛くなるだけでなく、まったく別の症状がでる「随伴症状」があります。 「随伴症状」があると、病気を正しく特定しやすくなります。
「随伴症状」としてよくある随伴症状は、嘔気・嘔吐、下痢、発熱、腹部膨満、 吐血・下血、黄疸などです。

急性腹膜炎
 突然の激しい激痛が腹部全体に広がる
 喉の渇き、吐き気、嘔吐、発熱、腸閉塞症状
 
虫垂炎
 上腹部の不快感や鈍痛。その後右下腹部の痛みを感じる。
(最初に痛いのはへその上。押して痛みを感じるのは右下腹部)
 やがて発熱、食欲減退、吐き気、便秘、嘔吐
 

膵炎
 上腹部の痛みが鈍い痛みから激痛。
 吐き気、嘔吐、発熱などを伴う。

胆石症
 突然起こる右上部分の激しい腹痛・発熱
 黄疸が見られる場合も

胆嚢炎(慢性胆のう炎)
 右上腹部の痛み、吐き気、下痢、便秘
 発熱する場合も

腸閉塞(イレウス)
 腹部の張り、腹痛、吐き気、嘔吐、腹鳴(お腹がゴロゴロ鳴る)
 症状が重くなると・・・発熱、頻脈、意識混濁

ちょっと変わった腹痛も

逆流性食道炎
横になったときや寝転がったときに痛みが強くあらわれる。けれども、 立ったり歩いているときはなにも感じない。そういう場合、最初に考えられるのが「逆流性食道炎」です。
「逆流性食道炎」が起こるのは、食道がただれるから。胃液や消化途中の食物が食道に逆流して、 それがそのまま食道から動かないことで、食道が炎症を起こして「逆流性食道炎」になるのです。 原因としては、胃から食道への逆流を防ぐ仕組みが働かなくなったり、 胃酸の分泌が増えすぎることなどが挙げられます。
胸の痛みなどのほか、胸やけも生じたりします。 腹痛というより胸痛になりますが、原因を作っているのは胃腸側なんです。

突然のアレルギー?
この間までは普通に食べていた食材が、あるときから急に腹痛の原因になることがあります。 例えば、ソバ好きな人が、あるときから急にソバを食べると胃痛を起すケースがあるのです。 ソバに限ったことではなく、豆類でも、魚でも、どんな食材にも可能性があります。 また、食べ付けない食べ物を摂るとお腹が痛くなる人もいます。

別に病気でもなければ、食あたりでもありません。これはもう、体質の変化としか言いようがありません。 対策としては、その食べ物を食べないこと。 お誘いなどで断れない状況にあるなら、事前に胃薬などを飲むのも一つの手段です。

カラダの悩みや症状

サイドメニュー

  1. Home
  2. ● 頭・顔の症状
  3. 頭痛
  4. 顔色が黒い
  5. 鼻血
  6. めまい
  7. 脳血栓の前触れ
  8. 頭がかゆい
  9. 頭のかさぶた
  10. 毛が抜ける
  11. 髪が抜ける病気
  12. 喉が渇く症状
  13. 喉の違和感
  14. 喉が腫れる
  15. 目のアレルギー
  16. 目の痛み
  17. PC・スマホの害
  18. スマホで失明
  19. 難聴の原因と対策
  20. 耳が詰まった感じ
  21. あごの痛み
  22. 首が痛い
  23. ● 胸・お腹の症状
  24. 息苦しい
  25. 呼吸が苦しい
  26. 吐き気
  27. 吐き気と頭痛・めまい
  28. 胸の痛み
  29. 吐血と喀血
  30. 腹痛
  31. お腹が張る
  32. 動悸の症状
  33. 背中が痛い
  34. 下腹部の痛み
  35. 腰痛について
  36. 左右横腹が痛い
  37. 胃痛と吐き気
  38. ● 身体全体の症状
  39. あくび
  40. てんかん
  41. だるい
  42. むくみ
  43. 貧血の原因と症状
  44. たちくらみの症状と対策
  45. 朝おきられない
  46. 痩せる
  47. 体重減少
  48. 太り過ぎの病気
  49. 糖尿になった
  50. 微熱
  51. イライラ
  52. 遺伝する病気
  53. かゆみ
  54. ヒリヒリ痛む
  55. 身体がふるえる
  56. 体がくさい
  57. 尿の色と匂い
  58. 血尿と尿ガン
  59. ● 生活の中で
  60. 疲れ
  61. 眠気
  62. 食欲不振
  63. 背中がかゆい
  64. 筋肉痛
  65. 肩こりは難病か
  66. 関節の痛み
  67. 手足のしびれ
  68. 膝の痛み
  69. 膝立ちでの痛み
  70. 足と膝の痛み
  71. 足の裏の痛み
  72. 足のむくみ
  73. 腰の痛みと対策
  74. 季節の症状
  75. 痛みで眠れないときに
  76. 頻尿を改善したい
  77. 手が腫れる
  78. ガンの見つけ方
  79. 痛いイボ痔対策
  80. ● 小さな命の症状
  81. 子供の頭痛
  82. 子供の髪の毛
  83. 子供のめまい
  84. 子供の足の痛み
  85. 子供の微熱
  86. 子供のノド
  87. 子供の胃腸炎
  88. 子供のおちんちん
  89. 子供の感染症
  90. 赤ちゃんのむくみ
  91. ● 女性特有
  92. 陰部が痛い
  93. 陰部がかゆい
  94. 乳房が痛い
  95. 下腹部が痛い
  96. ●健康へ向けて
  97. 栄養を摂る食べ物
  98. 身体を動かすこと
  99. 健康呼吸法
  100. 病気のダイエット
  101. おいしい食べ物
  102. 玄米酵素の炊き方
  103. 健康対策のアイテム
  104. サプリメントと健康食品
  105. 便秘に悩んだとき
  106. 疲れをとるサプリ
  107. 水分の正しい飲み方
  108. アルコール 健康的な飲み方
  109. 健康寿命とSF
介護 1人暮らし