吐き気や嘔吐の症状の病気や原因について

Home > 胸・お腹の痛み > 吐き気と嘔吐

吐き気と嘔吐の症状

胃の内容物(主に未消化の食物や胃液)を口から戻すのが「嘔吐」で、 嘔吐の前に感じる胃の不快感が「吐き気」です。 出しても出さなくても決して気持ち良いものではないのですが、 出すことで胸がスッキリことも多々あります。
そんな吐き気や嘔吐を催す理由は、一つや二つではありません。

もっとも多い原因は飲酒や食べすぎですが、 ストレスを原因とするもの、内臓の病気、精神的な原因、 単に気分が悪くなった軽いケースもあります。困ったことに、まったくの原因不明ということもあります。
吐き気は、ありとあらゆる理由で起こるのです。

吐く原因とは

吐く原因は、大きくわけて2つあります。 1つは嘔吐中枢が刺激されて起こるケース、 2つめは胃腸への直接的な刺激による場合です。 「 吐き気 ⇒ 嘔吐 」という流れの場合、ほとんど原因は消化器にがあるようです。 吐き気が無いのにかかわらず、いきなり吐くケースでは、脳神経系の障害が考えられます。

吐き気がおこる原因

ゲッと吐き出してしまうのが嘔吐ですが、その前の段階にある症状が「吐き気」です。 こちらの原因も、おおざっぱに2つにわけることができます。 「比較的安心な吐き気」と「他の病気が原因による吐き気」の2つです。

もっとも、ほとんど病気はこの2つに分けられてしまうのですが、 吐き気の症状から、安心・心配が区別できるならば、慌てないで対応できるようになります。

「心配のない」吐き気の症状

  1 暴飲暴食や つわり など、心配ないとわかっているケース
  2 吐いたら気分がすっきりする場合
  3 心理的な刺激を受けた場合(不快 不潔 残酷なものを見た、いやな臭いを嗅いだ)
  4 眼鏡が合わない場合など

この4つのケースは、本人にも周囲にも理解できる明確な原因です。 原因を取り除けさえすれば、吐き気は収まります。

「注意が必要」な吐き気・嘔吐の症状

  1 症状が激しい
  2 おう吐物に血が混じる
  3 原因がわからない

この3つの症状は危険信号です。 この状況に加え「激しい頭痛」「めまい」「発熱」「腹痛」などを伴うならさらに要注意です。 すぐにでも医者に相談してください。その場は治まったとしても、安易な自己判断は危険です。

病院の精密検査から分かることは限られています。 臓器や脳に腫瘍などの形態的異常があるケース。 つまり異常が「形としてはっきり見える」場合にしか見つけることができません。

異常がみあたらない(原因不明)ケースは意外に多くあります。 精密検査で異常が見つからないのに、吐き気が続くようなら、 経験ある先生に診てもらうことが必要です。

嘔吐恐怖症という言葉があります。精神疾患のひとつですが、何かのトラウマから「吐くのではないか」という恐怖が募り、吐き気==>本当に吐いてしまう というルートに陥ります。
きっかけはさまざまです。外食が苦手(こぼして叱られたとか)だったり、休職がキライ(残さず食べなさい!)だったり、胃食道逆流が起こりやすい体質だったり。外食が苦手な人は、外出するだけで身構えてしまうことが、嘔吐恐怖症を助長してます。対策は「大丈夫だと思い込む」こと。その上で、お守りになる何かを持ち歩くことです。たとえば吐き気止めをバッグに忍ばせているだけでもずっと気楽に振舞えるものです。

● 吐き気と複合的症状

吐き気を催すだけでも辛いものですが、さらに他の症状が加わってしまう場合もあります。 よくあるのが腹痛や胸焼けなど、誰でも覚えがあるものです。 そのような、別の症状を診ることで、原因となっている病気を判断することができます。

○ 腹痛が伴う吐き気は?

吐き気と一緒に腹痛が伴う場合には、 次のような病気の可能性があります。

急性胃炎・慢性胃炎
さまざまな原因によって引き起こされる胃の急性炎症が急性胃炎。 原因はいろいろありいますが、飲食物、薬剤、ストレスなどが多いですね。 ほかには、アルコール、外傷、外科手術、ピロリ菌の感染、アニサキス症など。
いっぽう、慢性胃炎の成因のほとんどがピロリ菌です。 直ちに命にかかわる病気ではありませんが、症状によっては強い痛みが伴うことがあります。

胃がん
50代から60代の男性に多く病気です。近年は、ピロリ菌との関連性が指摘されています。 早期に見つかれば、完治もできるようになってきています。 定期的な健診を受けることで深刻な事態が避けられます。

胃潰瘍・十二指腸潰瘍
みぞおちの付近に痛みがあらわれるのが一般的です。 胃潰瘍の場合は食後に、十二指腸潰瘍の場合は空腹時に痛みが出やすいと言われています。

虫垂炎
いわゆる盲腸です。急性虫垂炎になると命にかかわります。

腹膜炎
腹膜に起こる炎症です。潰瘍で胃に穴が開いた時や、急性すい炎など、複数の原因が考えられます。

急性肝炎
ウイルス(A型、B型、C型など)が原因で起こる肝炎です。 劇症肝炎という重症になるケースもありますので、早期発見・早期治療が大切です。

○ 胸焼けが伴う吐き気の原因は?

胃食道逆流
胃酸と一緒に胃の内容物が食道に逆流する症状です。 吐き気と胸焼けなどの症状が出ることがあります。

○ 下痢を伴う吐き気の原因?

食中毒
食あたりとも言います。下痢をともなって、脱水症状を引き起こすことがあります。 十分な水分補給をする必要があります。

○ 便秘を伴う吐き気の原因は?

腸閉塞
消化物や消化液が腸内に溜まってしまう状態です。 ひどい吐き気と嘔吐を繰り返す一方、便が出なくなります。

○ 頭痛を伴う吐き気原因は?

  くも膜下出血
  脳腫瘍
  片頭痛
  緑内障など   (吐き気と頭痛・めまい参照)

○ 眩暈を伴う吐き気の原因は?

  脳出血
  脳震盪(のうしんとう)
  髄膜炎(ずいまくえん)
  メニエール病など   (吐き気と頭痛・めまい参照)

ドラマの話

観てましたか?

2010年に放映されたテレビドラマの「仁」では、 江戸時代に広がったコロリ(コレラ)にかかった患者のシーンがありました。 症状をみると、強い吐き気を伴っていることが分ります。吐き気が強すぎると、 口からの飲食物を受け付けなくなることもあります。酷くなる前に、早めの治療が肝要でしょう。
YOUTUBEでも観られるはずです。

吐き気のときの対応は?
吐き気発作時には、吐いたものが気管に入らない様に注意。 発作時は静かに休む。 感覚の刺激(水や物音)が吐き気につながることもある。 続くようなら、栄養の吸収ができません。医師や管理栄養士さんに相談を。

カラダの悩みや症状

サイドメニュー

  1. Home
  2. ● 頭・顔の症状
  3. 頭痛
  4. 鼻血
  5. めまい
  6. 脳血栓の前触れ
  7. 頭がかゆい
  8. 頭のかさぶた
  9. 毛が抜ける
  10. 髪が抜ける病気
  11. 喉が渇く症状
  12. 喉の違和感
  13. 喉が腫れる
  14. 目のアレルギー
  15. 目の痛み
  16. PC・スマホの害
  17. スマホで失明
  18. 難聴の原因と対策
  19. 耳が詰まった感じ
  20. あごの痛み
  21. 首が痛い
  22. ● 胸・お腹の症状
  23. 息苦しい
  24. 呼吸が苦しい
  25. 吐き気
  26. 吐き気と頭痛・めまい
  27. 胸の痛み
  28. 吐血と喀血
  29. 腹痛
  30. お腹が張る
  31. 動悸の症状
  32. 背中が痛い
  33. 下腹部の痛み
  34. 腰痛について
  35. 左右横腹が痛い
  36. 胃痛と吐き気
  37. ● 身体全体の症状
  38. あくび
  39. てんかん
  40. だるい
  41. むくみ
  42. 貧血の原因と症状
  43. たちくらみの症状と対策
  44. 痩せる
  45. 体重減少
  46. 太り過ぎの病気
  47. 糖尿になった
  48. 微熱
  49. イライラ
  50. 遺伝する病気
  51. かゆみ
  52. ヒリヒリ痛む
  53. 身体がふるえる
  54. 体がくさい
  55. 尿の色と匂い
  56. 血尿と尿ガン
  57. ● 生活の中で
  58. 疲れ
  59. 眠気
  60. 食欲不振
  61. 背中がかゆい
  62. 筋肉痛
  63. 肩こりは難病か
  64. 関節の痛み
  65. 手足のしびれ
  66. 膝の痛み
  67. 膝立ちでの痛み
  68. 足と膝の痛み
  69. 足の裏の痛み
  70. 足のむくみ
  71. 腰の痛みと対策
  72. 季節の症状
  73. 痛みで眠れないときに
  74. 頻尿を改善したい
  75. 手が腫れる
  76. ガンの見つけ方
  77. 痛いイボ痔対策
  78. ● 小さな命の症状
  79. 子供の頭痛
  80. 子供の髪の毛
  81. 子供のめまい
  82. 子供の足の痛み
  83. 子供の微熱
  84. 子供のノド
  85. 子供の胃腸炎
  86. 子供のおちんちん
  87. 子供の感染症
  88. 赤ちゃんのむくみ
  89. ● 女性特有
  90. 陰部が痛い
  91. 陰部がかゆい
  92. 乳房が痛い
  93. 下腹部が痛い
  94. ●健康へ向けて
  95. 栄養を摂る食べ物
  96. 身体を動かすこと
  97. 健康呼吸法
  98. 病気のダイエット
  99. おいしい食べ物
  100. 玄米酵素の炊き方
  101. 健康対策のアイテム
  102. サプリメントと健康食品
  103. 便秘に悩んだとき
  104. 疲れをとるサプリ
  105. 水分の正しい飲み方
  106. アルコール 健康的な飲み方
  107. 健康寿命とSF
介護 1人暮らし