頭や顔の痛みから、病気や原因をみつける

Home > 頭・顔の痛み >

頭。または顔の痛み

人間の頭部には、体の全器官をコントロールしている「脳」が収められてます。 「脳」は、体の中でもっとも重要な臓器です。 身体には数多くの神経が張り巡らされてますが、最終的にセンサーが集約する部分が脳です。 重要度においては心臓とならんでツートップ。重要なだけではなくとても繊細な臓器でもあります。

神経も血管もここから首を通って、カラダに向かいます。 そんなVIPな頭と、顔面部分におこる症状についてです。

頭の痛みはしょっちゅう起こる

■ 頭の痛み
頭が痛くなることは、総じて「頭痛」と言われます。その頭痛の症状は三者三様。 頭の中がガンガンするとか、 ズキンズキン感じるとか、重くなるとか、響くとか。 痛み方はそれぞれです。 しかも、同じ人であっても時によって痛みのパターンが代わり 原因もまたさまざまです。
それでも無理にザックリ分けるとすれば、頭痛の原因は2つに集約できます。 たった二つ。それは「片頭痛」と「緊張型頭痛」です。

■ 顔が黒い病気とは
人の気持ちは顔色でわかるといいます。恥ずかしいときは赤くなりますし、緊張すれば青くなったり白くなったりします。とはいえ赤い色に染まる人は実在しても、青や白の顔はそうそう見ないでしょう。
あくまでも心境を表現する言葉なのです。でも病気になった場合は「表現」の枠から外れます。赤なら発熱ですし黄色なら黄疸です。青も黒も実在してます。

■ 顔全体の痛み
額のあたりや眼の周囲が痛い。または目が回ったり、鼻血が出たりする。 そうした顔面に起こる症状は、ほかの場所より気になりますし、目立つこともあります。 早急に治したいと誰もがおもうところです。 額付近の痛みは「頭痛」という言葉ひとつで、片付けてしまう傾向がありますが、 頭痛ではなく、別の病気である可能性も十分に考えられます。 「顔付近」の部位に現れる症状について、お話します。

■ めまい
直ぐに立ち直る軽微なツラつきから、立つこともできないくらい辛いめまいまで。 ”目の回り”程度はいろいろです。 生活の中でいきなり起こってしまう困った症状が めまい についてです

■ 瞬発性脳血栓症と脳血栓
心臓が止まれば命が終わります。脳が死んでも命は尽きてしまいます。老化や糖尿病が恐いのは、血液の流れや成分に異常が起こって血管の中におかしなものが流れていくから。血管が詰まったり破裂したりして、心臓や脳に異常が発生した時点で生命に黄色信号が点灯します。

■ 頭がかゆい
かりっと掻く程度なら問題ありません。でも、いつでもかきむしるたくなるほど、カユイとしたら病気の 一種かもしれません。頭がかゆくなるのはなぜか、その対処法は? 耐えられないほど、かゆくなった頭皮の原因と対策です。

■ 頭のかさぶた
頭がかゆくてしかたがないときの主な原因は、頭皮の乾燥です。 肌だって、乾燥する季節はカユイですからね。頭だってカユイのです。 でもそれとは別の理由で、頭がかゆくなることがあります。 怪我や病気などで「かさぶた」ができることでカユミを覚えるのです。

■ 毛が抜ける
抜け毛の原因には年齢的要因が大きく、遺伝に左右されるイメージが強くあります。 でも、そればかりが原因ではありません。 ストレスなど精神的なものや、生活環境、強い薬の影響であったり、病気が潜んでいる場合といった、 原因は多岐に渡るようです。

■ 髪の毛が抜ける病気
髪の毛が抜ける原因は、年令・性別・生活・ストレス・遺伝によるもの影響が強いといわれます。 それ以外にも病気の影響によって副次的に毛髪が抜け落ちる場合が少なくありません。 主に、髪の毛が抜け落ちる病気に焦点を当ててます。

■ 喉が渇く症状
喉がとっても渇いてしまい、とにかく何でもいいから水分を欲しくなることがあります。 暑いときや運動をしたときは、身体に必用な水分の絶対量が不足します。 喉が乾くのは、自然な生体現象なんですが、それだけではありません。

■ 喉の違和感
喉にいつもとは異なる違和感を感じる。 そのよくある原因としては、風邪で腫れていたり食べ物が詰まったときです。 表現は「違和感」「異物感」と言うなりますが、細かくはたくさんの症状がみられます。 乾燥していたり、痒かったり、何か圧迫感を感じたり。 軽い発熱であっても、喉が腫れて違和感を覚えることがあります。

■ 喉が腫れる
のどが痛くなったり腫れてむず痒くなる時があります。風邪やインフルエンザで、リンパ線が腫れてしまうケースが多いのですが、甲状腺の疾患やアレルギーなで腫れることもあり、原因はさまざまです。

■ 目のアレルギー
「目」は、他と違ってむき出しな器官です。それだけにアレルギーに弱い箇所といえます。 瞳の部分の栄養補強は「まぶたを閉じる」しかありません。 目にはいろいろな病気があり、アレルギーから病気に陥ってしまうこともよくあります。

■ 目の痛み
「目」は大切な視覚器官です。眼球は、人間の中でもっとも精密な器官なので、ほんのちょっとの異物でも、ものすごい違和感を感じます。また現代は、PCに集中することが多いので、よけいに疲れがたまりやすくなる環境にあります。

■ PC・スマホの害
いつも、何気なくいつも見ているパソコンやスマートフォンの液晶画面。 この画面からは、ブルーライトや紫外線、静電気などがたくさん発せらると言われてます。 目の健康が懸念されていますが、 それだけでなく、肌トラブルをも引き起こす原因になろと言われてます。

■ スマホで「失明」のウソ?
2016年、アメリカに遅れてポケモンGOがリリースされました。ゲームにビジネスにと、スマホ需要がますます高まっている社会ですが、あまりの加熱ぶりに世界的な社会問題も招いてます。交通事故、ひったくりなどの外的被害も問題なのですが、健康に関しても放っておけない事例が多数発生しています。失明の可能性もあるとか。

■ 耳鳴りと難聴の原因
「昔とくらべて音が聞えなくなった」 耳の聞こえが低下する原因は、年齢的要因がもっとも大きいといわれてます。 でもこれは、聞えないわけではなくて、聞えにくくなっている状態を言っているはずです。 「聞こえない」と「聞き取り難い」は、似てるようですが微妙に違うのです

■ 耳が詰まった感じの原因
耳が聞こえにくくなる「つまる感じ」は、専門用語では耳閉感(じへいかん)といいます。ごくありふれた症状であり、誰でも1度や2度は、耳閉感を経験していることと思います。原因はいろいろありますが、ここでは、よくある「つまる感じ」とその治し方をお話します。

■ あごの痛みの原因
口を開けたり、噛んだり、動かしたとき。アゴに痛みを感じたり、カクカク鳴ったりしませんか。あごに感じた痛みの原因は、過度の負荷や顔の神経の障害です。小さな違和感だからと放置していると、痛みが強くなり食べることすらままならなくなる場合があります。

■ 首が痛くて曲げられないとき
パソコンで仕事をする人の中には、首のこりが取れないまま日々をすごすことも増えてます。こうした首のこりや痛みの原因はどこになるのでしょうか。意外と身近なところに症状の原因が隠れているのです。快適な週末を過ごすためにも、首の痛みを残さない方法を考えましょうな違和感だからと放置は危険です。

カラダの悩みや症状

サイドメニュー

  1. Home
  2. ● 頭・顔の症状
  3. 頭痛
  4. 顔色が黒い
  5. 鼻血
  6. めまい
  7. 脳血栓の前触れ
  8. 頭がかゆい
  9. 頭のかさぶた
  10. 毛が抜ける
  11. 喉が渇く症状
  12. 喉の違和感
  13. 喉が腫れる
  14. 目のアレルギー
  15. 目の痛み
  16. PC・スマホの害
  17. スマホで失明
  18. 難聴の原因と対策
  19. 耳が詰まった感じ
  20. あごの痛み
  21. 首が痛い
  22. 首が痛い
  23. ● 胸・お腹の症状
  24. 息苦しい
  25. 呼吸が苦しい
  26. 吐き気
  27. 吐き気と頭痛・めまい
  28. 胸の痛み
  29. 狭心症
  30. 吐血と喀血
  31. 腹痛
  32. お腹が張る
  33. 動悸の症状
  34. 背中が痛い
  35. 下腹部の痛み
  36. 腰痛について
  37. 左右横腹が痛い
  38. 胃痛と吐き気
  39. ● 身体全体の症状
  40. あくび
  41. てんかん
  42. だるい
  43. むくみ
  44. 貧血の原因と症状
  45. たちくらみの症状と対策
  46. 朝おきられない
  47. 痩せる
  48. 体重減少
  49. 太り過ぎの病気
  50. 糖尿になった
  51. 微熱
  52. イライラ
  53. 遺伝する病気
  54. かゆみ
  55. ヒリヒリ痛む
  56. 身体がふるえる
  57. 体がくさい
  58. 尿の色と匂い
  59. 血尿と尿ガン
  60. ● 生活の中で
  61. 疲れ
  62. 眠気
  63. 食欲不振
  64. 背中がかゆい
  65. 筋肉痛
  66. 肩こりは難病か
  67. 関節の痛み
  68. 手足のしびれ
  69. 膝の痛み
  70. 膝立ちでの痛み
  71. 足と膝の痛み
  72. 足の裏の痛み
  73. 足のむくみ
  74. 腰の痛みと対策
  75. 季節の症状
  76. 痛みで眠れないときに
  77. 頻尿を改善したい
  78. 手が腫れる
  79. ガンの見つけ方
  80. 痛いイボ痔対策
  81. ● 小さな命の症状
  82. 子供の頭痛
  83. 子供の髪の毛
  84. 子供のめまい
  85. 子供の足の痛み
  86. 子供の微熱
  87. 子供のノド
  88. 子供の胃腸炎
  89. 子供のおちんちん
  90. 子供の感染症
  91. 赤ちゃんのむくみ
  92. ● 女性特有
  93. 陰部が痛い
  94. 陰部がかゆい
  95. 乳房が痛い
  96. 下腹部が痛い
  97. ●健康へ向けて
  98. 栄養を摂る食べ物
  99. 身体を動かすこと
  100. 健康呼吸法
  101. 病気のダイエット
  102. おいしい食べ物
  103. 玄米酵素の炊き方
  104. 健康対策のアイテム
  105. サプリメントと健康食品
  106. 便秘に悩んだとき
  107. 疲れをとるサプリ
  108. 水分の正しい飲み方
  109. アルコール 健康的な飲み方
  110. 健康寿命とSF
介護 1人暮らし